新着・更新情報 WHAT'S NEW

サイエンスホームの8つの人気のヒミツ♪   その2(外張り断熱編)

皆様こんにちは☆
「味わいある木の家」を設計施工をさせて頂いてますサイエンスホーム博多店の鈴木と申します^^
先日よりサイエンスホームの『8つの人気のヒミツ』その1をこっそりお伝えさせて頂きましたが前回に引き続き
本日は人気のひみつその2についてのご紹介です。必見です☆

前回その1では真壁工法についてのご紹介でしたが、真壁工法とは日本の風土に適した日本伝統工法という内容でした。
先人の知恵を現代の家づくりに用いて継承している形となります。

ですが本日ご紹介させて頂きます人気のひみつ・その2は現代の最新技術でございます外張り断熱工法です。
???
伝統工法だったり、最新技術だったりと少し困惑される方もいらっしゃると思いますが、サイエンスホームは
“伝統の技と最新技術で生み出す日本の風土に合う木の住まい”づくりなんです。
もっとわかりやすくご説明させて頂きますと、優れた伝統工法と優れた最新技術の融合で、昔と現在の技術のいいとこ取り
した家づくりなんです(^^)

では早速外張り断熱の特徴をお伝えさせて頂きます。
まずは施工中のお写真をご覧ください↓
  

アルミ色になったものが外張り断熱材で建物の外側から屋根も外壁もスッポリ包んでます。
これはどういうことかというと、建物ごとスッポリ包むことで気密性・断熱性に優れ、室内がいわゆる魔法瓶状態のような現象が起こり、
夏は涼しく・冬はあったかい状態で湿度も年中一定になるのです。夏も冬もエアコン1台だけで1っ回冷やしたり、温めたりすれば長い時間
その温度を保つため、ずっとエアコンをつけておく必要がございません☆ですので非常にエコで省エネなんです♪

またこのアルミ色の表面の断熱材が、日差しを反射させることで夏の小屋裏も涼しく快適に過ごせるんです☆
イメージでご説明させて頂きますと、夏の炎天下に車を駐車する際、日差しで車内が高温にならないようにアルミ色の折畳みサンシェード
を取付けられることを見るかと思いますが、まさにこのイメージです↓

さらに外張り断熱に加え、窓サッシが樹脂複層金属膜ガラスといい、性能最高クラスのサッシを搭載していることで、この高気密・高断熱を
実現しています!

ちなみにこの商品はYKKAPさんのAPW330という商材ですが、この最高クラスの窓サッシを使用している住宅メーカー様は、福岡県内
の割合で約16%と非常に少ないんです。

木をふんだんに使用した家なんで、木が室内で呼吸してくれるんですが、さらにこの外張り断熱・樹脂複層サッシですので性能は“鬼に金棒”です(^^)
見た目にも木を使って『かっこいい・かわいい!』に加え、高気密高断熱を当たり前のように搭載しているサイエンスホームの家、百聞は一見にしかず
ですので、展示場へ一度ご体感くださいませ☆

アットホームで、しつこい営業・押し売りは一切致しませんのでどうぞお気軽にご相談下さい☆(^^)
(福岡県 福岡市 注文住宅 新築一戸建て 味わいある木の家)
***********************************************
現在、檜柱まるごと一棟分プレゼントキャンペーン実施中!
サイエンスホーム博多展示場
福岡市博多区板付4-2-14
TEL 092-710-0991
info@streform.co.jp
詳しくは“サイエンスホーム博多店 株式会社エスティ住建”までお気軽にお問い合わせ下さい♪
***********************************************